お客様の完成後の暮らしをイメージし
図面上で作成したプランを
空間の「プロ」として提案をする。

設計

Architect

お客様が安心してマイホーム造りを進めるために
コンプライアンスへの徹底を図る。
営業プランナーと共に法的に正しい建築図面を作成したり
施工が円滑に進む技術的な判断も任される重要な存在。

主な仕事内容

  • 設計要件把握

    #001

    設計要件把握

    設計を行うに当たって、敷地測量、地盤調査の結果や法的成約条件などを踏まえながらお客様の要望を把握する。要望の確認は、お客様からヒアリングしてきた営業との打ち合わせによって行うのが基本となる。場合によっては営業の商談に同席し、お客様からの詳細な内容を直接ヒアリングする。

  • 契約前基本設計

    #002

    契約前基本設計

    営業プランナーが考えているプランが実現可能かどうか、設計要件を元に作成された図面を様々な視点からチェック・修正を行う。見積・スケジュールの提示も含め、間取りや計画の大枠を決定し提案する。特殊条件などによって難易度の高いケースでは、商談当初から営業と連携し、お客様へのヒアリングを行って自ら設計を行う。

  • 契約後詳細設計

    #003

    契約後詳細設計

    契約後にお客様と建物の詳細について打ち合わせを行い、建物の内装(インテリア)や外装(外観デザイン)の仕様のほか、キッチンなどの設備関係やコンセントの位置や高さといった細かな部分、外構(エクステリア)などの敷地条件の詳細も決定し、確定図面を作成する。

とある一日の流れ

  • 08:00

    出社

    出社

    当日の仕事準備とメールチェック

  • 08:45

    朝礼・清掃

    朝礼・清掃

    1日のはじまりは清掃から
    朝礼をして、全員で一日の流れを確認

  • 10:00

    事務手続き

    事務手続き

    確認申請のための書類の準備を行います

  • 12:00

    昼食

    昼食

    部署関係なくみんなで食事をします

  • 13:00

    申請手続き

    申請手続き

    市役所に作成した確認申請書類を提出します

  • 15:00

    施工準備

    施工準備

    図面の確認を行い、スムーズに施工に取り組めるようにします。

  • 16:00

    店舗ミーティング

    店舗ミーティング

    所属店舗の社員が今後の予定などの確認を行います

  • 17:00

    勉強会

    勉強会

    一級建築士の勉強のため、早めに退社して講座を受講しにいきます

アルプスピアホームの
設計はここが違う!

  • POINT

    01

    お客様のご希望を最大限受け入れて設計をする!

  • POINT

    02

    長野NO.1を目指して、自分自身も会社も成長できる環境である!

  • POINT

    03

    上司と相談の上、資格の勉強ができる!

アルプスピアホームは
「人柄採用」「本音採用」です。
未来を共に創る仲間を待っています。

2021年卒エントリー受付中
まずはリクナビからエントリーしてください。
ENTRY
リクナビエントリーへリンクします。